屋根瓦・外壁塗装

屋根瓦の塗装とは?

屋根瓦の塗装は、塗料を屋根材に塗ることで、屋根材本来の働きを保つためのことをいいます。屋根は、建物を風雨から守るために必要不可欠なものです。屋根が経年劣化や、外的要因によってダメージを受けると、雨漏りのリスクが生じます。大きなダメージを未然に防ぐために、屋根・屋根瓦の塗装を行います。屋根瓦は普段なかなか目に付きにくい場所なので、その傷みの進行に気づかない部分ですが、実は紫外線や雨風の影響をまともに受け、最も劣化に注意しなければならない部分です。

屋根瓦塗装

外壁塗装とは?

外壁塗装は、外観を美しくするだけでなく建物を保護するためのことをいいます。
それに、外壁は風雨や太陽光線、気温の変化などの自然現象にさらされ、汚れや老化、風化といった損傷を受ける場所です。そのため、こまめにチェックをしてその段階にあった補修が必要になってきます。
それに、外壁のヒビや剥がれを修繕すると同時に、補強をする効果もあり、強度がアップし、雨風に強くなります。

外壁塗装01

定期的なメンテナンスを心がけることが大切です。

屋根瓦も外壁もそのまま放っておくと大掛かりなリフォームが必要になる場合もございます。そのため、定期的なメンテナンスを心がけることが、大切な建物を長持ちにする秘訣です。
外壁や屋根のイタミ度合いを客観的に診断させて頂き、『お客様の目線』で適切なリフォームのご提案をさせて頂きます。
気になる方は、ぜひ一度当社にお問い合わせください。

屋根01