屋根工事

屋根工事とは

名前の通り、瓦、スレート、金属薄板等により屋根をふく工事のことをいいます。
屋根工事とは、あくまで屋根をふく、という工事に当てはまりますので、材料がどんなものであれ、屋根という場所であれば屋根工事になります。
他にも屋根断熱工事であれば、断熱処理を施した材料により屋根をふく工事
と考えられるので屋根工事となります。

屋根工事02

屋根工事の必要性

どんな屋根であっても、晴れの日には容赦ない紫外線、降雨の際には雨に叩かれたり、強風に耐える事や一緒に運ばれてくる砂や土埃から私達を守ってくれます。そういった日常的な環境から徐々にダメージが蓄積されてしまうのです。
お住まいの寿命の7割はほぼ屋根で決まるとも言われておりますので、屋根を健全に保つ事でそれだけお住まいも長持ちさせる事ができます。早めのメンテナンスがトータル的なコスト削減に繋がり、長く快適に過ごせる住環境を保証してくれます。

屋根工事03

定期的なメンテナンスが必要です!

ストレートタイプの屋根なら8~10年に一度は塗装してあげましょう。瓦屋根であれば定期的に漆喰を詰め直してあげるだけで耐用年数が20年に伸びる事もございます。悪天候後の目視による簡易的な点検はもちろんの事、築10年が経過したら一度は本格的な点検を行って下さい。当社では様々なタイプの屋根工事を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

屋根工事01

雨漏り補修工事

IMG_1810_R

雨漏りは経年劣化や台風等の災害により屋根材のズレや割れ、漆喰等の崩れが原因で発生します。当社では屋根の状態をチェックし、葺き替え工事やルービングの張替え、漆喰の詰め直し等を行い屋根の補強工事を行います。

葺き替え工事

IMG_1810_R

現状ある屋根を取り外し、新しい屋根材に変えます。表面の瓦やストレートだけでなく、内側の防水シートも交換するので全体を刷新する事が可能です。

ルーフィング張替え工事

IMG_1773_R

屋根の下に敷く防水シートを張り替えます。防水に関してとても重要な建材です。経年劣化により見えないところで穴が空いたりすると雨漏りの一番の原因になるため、新しい物に張替え防水性能を取り戻す作業を行います。

漆喰工事

IMG_1773_R

瓦の中に詰めている漆喰を補修します。劣化が軽微の場合は詰め直しを行い、重症な場合は新しい漆喰を取り直す作業を行います。瓦のズレを修正し見た目はもちろん防水性能も高まります。