板金工事

板金工事とは?

建造物の屋根・外壁・雨樋・水回りなど、金属鋼板を切断加工や曲げ加工により成形し、取り付ける工事です。様々な形状の建造物に合わせて建物を雨風や太陽光から守ります。金属板を曲げる・切る・叩く等の高度な技術で施工を行い、大切なお住まいを守る為に丈夫な屋根に仕上げていきます。金属の素材は「亜鉛メッキ(トタン)」や「ガルバリウム」「銅」「ステンレス」「アルミ」などがあり、お住まいのレイアウトに合わせて金属を加工した部品を制作し取り付けていきます。

建築板金02

ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板は主にアルミと亜鉛で構成された鋼板です。
「ガルバリウム」や「ガルバ」「GL鋼板」などと略されることもあります。
従来のトタンに比べてサビに強く施工性がよい特徴があります。
耐久性・施工性に優れ、デザインが豊富なため、費用対効果が良く金属屋根の中ではガルバリウム鋼板が最も多く使用されています。

建築板金03

修理内容について

基本的には壊れた部位の張替えを行います。ただし、一部分だけを張り替えた場合、劣化度合いによっては見た目のバランスに違和感を感じる場合があるため、気になる場合は全面張替えをオススメ致します。

張替え作業の他にもコーキング剤を使用して隙間を埋める方法もあります。小規模な隙間であればこちらの方法で対応し、コスト削減にも繋がります。

建築板金01