波板交換

波板交換工事とは

市販されている波板の素材には、ポリカ材、塩ビ材、アルミ材があります。

それぞれ用途としては、ポリカ材と塩ビ材がベランダやテラス、カーポートの屋根として、アルミ材は主に倉庫の屋根用として人気です。

それぞれの素材にも特徴があり、使用用途に合わせ適切な素材を選ぶ事が大切です。

IMG_0365

波板交換の必要性

波板に使用されている素材は、加工が簡単で軽く、伸縮性があり一般家庭でも多く用いられています。だからこそ、一定以上の重量や衝撃が加わると変形や破損を起こしやすい部分になります。
基本的に雨除け等に使用される事が多い事から、破損すると雨漏り等の原因に繋がります。劣化度合いによっては全面張替えを行う事もあり、機能面はもちろんデザイン性が求められる部分でもあります。

波板交換02

修理が必要な状態は?

波板が破損・変形した場合には修理が必要です。波板は一定以上の重量や衝撃が加わったり、熱で変形してしまいます。

基本的には壊れた部位の張替えを行いますが、見た目のバランス等も考え、必要であれば全面張り替えをオススメする場合もございます。

もちろん、施工範囲によって費用も変わってきますので、事前に当社の営業マンが調査を行い、最適なプランでのお見積りを行います。

波板交換03